カナダ留学にメリットとデメリット

英語の勉強をするのであれば実際に留学をして現地の人と生活をしながら話ができるようにするのが一番です。

そこでカナダ留学をするという方法があります。

カナダ留学はアメリカやイギリスよりも自然が多くごみごみした感じが少ないからという理由で検討している人も少なくはありません。

役立つカナダ留学サービスの評価に関する耳より情報を公開しています。

では、カナダ留学のメリットとデメリットの実態についてはどうでしょうか。


そのメリットの一つとして、単一民族国家の日本と違いカナダは移民の国ですので北アメリカ大陸以外の様々な地域から人が集まってきたいる移民の国、つまり他民族国家ですので様々な人種と出会うことができることにあります。

また、多民族国家ゆえに英語の以外の言葉をしゃべる人も少なくないため、最初は英語が喋れなくても浮くことはありませんので安心です。

All About情報はこのサイトにおまかせ下さい。

さらに、カナダ人の英語は聞き取りやすいことで有名で、ほかの国の英語圏の英語の発音に比べても日本人の耳に入ってきやすい言葉なのです。



カナダ留学のデメリットは、気候です。
日本も北のほうに住んでいる人は寒さに慣れているかもしれませんが、カナダは日本よりも緯度が高いため寒さが厳しく、冬場ではマイナス10度からマイナス20度の日が毎日続くこともあり、冬にカナダで過ごすのであれば服装も厚着をしないといけませんし、体調管理にも気を付けないといけません。


また、夏の期間も短く、日本では猛暑といわれる8月でもカナダでは肌寒くなるため注意が必要です。カナダ留学を考える場合は寒さに対する万全の対策で臨むべきです。